×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猫 しつけ 猫の歯磨きの仕方について紹介しています

猫 しつけ

歯磨きの習慣をつけよう歯磨きの習慣をつけよう歯磨きの習慣をつけよう

  • 歯磨きの習慣をつけよう


  •   猫の歯も、何もお手入れをしていなければ歯石がつきますし、ひどくなると歯周病になります。歯石がたくさんついてしまったり、歯周病の治療をしたりする場合は、動物病院で全身麻酔をかけて処置をすることになります。
     人間同様、歯石予防のために、猫も食後の歯磨きを習慣化するとよいでしょう。歯垢は食後30分以内に増殖するので、歯磨きも食後30分以内に行うようにします。


  • 上の奥歯はとくに念入りに

  •  当然のことながら、猫は自分で歯を磨くことはできないので、飼い主が磨いてあげます。子猫のうちから、栗周りをさわることに庵れさせておき、最初は指で軽く歯肉をマッサージします。
     慣れてきたら、人差し指にガーゼを巻いて、鳩歯肉の表面を軽くこすります。歯磨き剤をしみこませた、猫の歯磨き用のガーゼも市販されています。猫用、または小児用の歯ブラシを使うとさらに効果的です。犬歯や上の奥歯のあたりは、特に歯石がつきやすいので、ココだけでもしっかり磨きます。
     柔らかいものばかり食べていると、歯石がつきやすくなるので、歯ごたえのあるものも与えるとよいでしょう。
F