×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猫のしつけ カンピロバクター腸炎についての原因や症状、そして、対処法と治療法も紹介しています

猫 しつけ

カンピロバクター腸炎カンピロバクター腸炎カンピロバクター腸炎

  • カンピロバクター腸炎は こんな病気!


  • カンピロバクター菌が感染することにより腸に炎症を起こす感染症です。

  • 原因と症状!


  • カンピロバクター菌の保菌率は、犬に比べると猫はかなり低いので、それほど心配はありませんが注意は必要です。犬や猫は感染しても発症しません。

    人間に感染する場合は、動物食べ物からの経口感染が主な原因ですが、動物の排泄物殻の感染が特に多くミウケレレルようです。

    症状としてはカンピロバクター菌に感染すると、全身の倦怠感、頭痛、発熱などがみられ、続いて腹痛、嘔吐、下痢などの腸炎の症状が出ます。

    特に薬を服用しなくても数日で回復することが多いようです。

  • 対処と治療法!


  • 予防法は、猫の排泄物を処理した後は、よく手をあらい、また、口移しで食べ物を与えないようにしましょう!
F