×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猫のしつけ ノミ症についての原因や症状、そして、対処法と治療法も紹介しています

猫 しつけ

ノミ症ノミ症ノミ症

  • ノミ症は こんな病気!


  • ノミが寄生して発症する皮膚病です

  • 原因と症状!


  • ノミにとって快適な気候は18℃以上、湿度70~90%。日本の夏の気候がノミには居心地のいい環境ですが、現在の住環境は冷暖房が普及していますので、ノミには一年中快適な状況で、通年発生するようになりました。

    ノミが猫の体に寄生しますと、ノミが血を吸うときにつける唾液のために皮膚に赤いポツポツが出き、強い痒みを生じ、体を噛んだり、かいたりします。

    そのため皮膚に脱毛や炎症が生じ皮膚病になってしまいます。アレルギーの原因にもなります。特に猫の腰背部、尾根部に発生します。

    人への感染経路は、猫を抱いたときにノミが人に飛び移ることです。


  • 対処と治療法!


  • 予防として、ノミとりシャンプーや駆虫薬で、確実に猫に寄生したノミを駆除し、ノミが寄生しないようにすることが肝心です。また猫の寝床や、じゅうたん、畳なども駆虫する必要があります。

    治療方法は、細菌による2次感染がある場合は、抗生剤を投与します。 アレルギーの場合は抗ヒスタミン、抗アレルギー薬、状況によってはステロイド剤を投与します。

F