×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猫 しつけ アメリカンショートヘアーの性格や特性を紹介しています

猫 しつけ

猫の種類アメリカンショートヘア~やんちゃで甘えん坊ハンター~猫の種類

アメリカンショートヘアー
原産国
 アメリカ
アメリカ
ボディタイプ セミコビー
毛色 単色、混合色、縞模様など多数アメショーといえばシルバーに縞模様ですが、混合色や単色などカラーは70色以上とも言われています。
目色 毛色による

アメリカンショートヘアー
好奇心の強さ
性格が穏やか
手入れのしやすさ
運動量
鳴き声の大きさ

歴史

アメリカンショートヘアーはイギリスからの開拓民が船中の食料をネズミから守るために連れてきた猫が元となったといわれている。そして、開拓が進められていく際に、ネズミや蛇を退治するためのワーキングキャットとして人と共に生活するようになり、大切な家族の一員となっていった。1906年にアメリカで「ドメスティック・ショートヘアー」の名で登録され、1960年代に現在の名前に統一された。

性格

性格は優しく穏やかで子供とも仲良くできます。ちょっぴりヤンチャで甘えん坊ですが、利口なのでしつけはしやすいでしょう。

魅力

アメリカンショートヘアーは人気NO.1といっても過言ではないほどお馴染みとなっている猫。
筋肉質でがっちり、やや太めの体型がいかにもハンター。実際には野性的で狩りの習性が色濃く残っています。運動神経も抜群で元気いっぱいなので、ずっとゲージの中にいるとストレスが溜まってしまいます。

お手入れ

お手入れは軽いブラッシング程度でよいのですが換毛期には入念に。


F