×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猫 しつけ ロシアンブルーの性格や特性を紹介しています

猫 しつけ

猫の種類ロシアンブルー~とても飼い主に献身的な猫~猫の種類

ロシアンブルー
原産国
 イギリス
イギリス
ボディタイプ フォーリン
毛色 ブルーの単色
目色 グリーン
子猫の時は金色ですが、大人になるとグリーンに変化します。

ロシアンブルート
好奇心の強さ
性格が穏やか
手入れのしやすさ
運動量
鳴き声の大きさ

歴史

ロシアンブルーはロシア原産で1800年代の中頃にイギリスや北欧に伝えられたと考えられるが、その詳しい起源ははっきりしていない。ロシアのアルハンゲル(英語読みでアーケエンジェル)島から伝わったと言われ、アーケエンジェル・ブルーと呼ばれたり、フォーリンブルーやマルティーズキャットなどと呼ばれた時代もあった。1900年代初めになりイギリスでロシアンブルーのなで血統が登録され、現在に至る。

性格

性格はおとなしく、猫に似合わず(?)犬のように飼い主に献身的ですが、シャイで見知らぬ人などには強い警戒心を示します。また、頭がいいのでしつけやすく、遊び好きで運動量は十分に必要です。「ボイスレスキャット」と呼ばれるほどあまり鳴かないので、鳴き声が気になる人にはよいでしょう。

魅力

ロシアンブルーは銀色の光沢を放つ柔らかでビロードのような毛並みにエメラルドグリーンお美しい瞳。華奢な体に長い足、その容貌はまさに貴族を思わせる気高さを感じさせます。

お手入れ

体臭などが少なく、お手入れも軽いブラッシング程度でよいですが、換毛期には入念に。


F